波に乗れないまま広島と!注目は高萩?さいたまダービーの結果は?


J1リーグで新潟に勝利の後、ルヴァンカップでは惨敗…。

気を取り直して、J1リーグ第9節の相手は、今シーズンまだ調子の出ていない広島です。

どうだったのでしょうか。

スポンサーリンク

波に乗れないまま広島と!

J1リーグ第8節ではしぶとい新潟相手に3-0で勝利したものの、翌週水曜日のルヴァンカップでは、小川航基にハットトリックを決められ、1-3で惨敗…。

もうひとル波に乗れてません。

ただ、その前の浦和戦の負けは、内容は悪くなかったと思いますので、ここで広島に勝って流れを良くしたいいところです。

で、試合は東京のボール回しから始まりました。

パスを回すのは高萩と梶山。

豪華な中盤です。

もっと豪華なのは大久保嘉人と前田のツートップ。

センターバックは森重と丸山の代表コンビ。

サブには、翔哉、永井、室屋…って、全勝してもおかしくないメンバーですよね。

右サイドに入った河野と徳永がうまく機能していました。

前半は宏介のクロスバー直撃のフリーキックもありましたが、結局スコアレス。

後半は、広島、工藤選手にあわやという場面をつくられましたが、林が好セーブ。

ハリルホジッチではありませんが、ヤッパリ大きいGKは有利ですね。

スコアレスドローの雰囲気が漂う68分、宏介のコーナーキックからゴール前でフリーになった丸山がゴール!!

追加点は奪えませんでしたが、とりあえず勝点3をもぎとりました。

東京の注目選手はヤッパリ高萩?

まず、先発するかどうか微妙だったと思いますが、結果的には先発フル出場でした。

梶山とのコンビもボク的にはちょっと…と思っていたのですが、違和感は感じませんでした。

高萩にとっては古巣相手の試合になりましたが、特に気負いも感じられず、淡々とゲームを作ろうとしていたようです。

特に光った働きは感じませんでしたが、全体のゲームの進みよく感じたのはボクだけでしょうか。

こういった目立たない動きで試合をコントロールできるのが高萩の強みなのではないでしょうか。

特に河野は気持ちよく動き回っていたように見えました。

これで、前線の豪華ツートップと合ってあってくればゴール量産も見えてきますね。

楽しみです!


スポンサーリンク

さいたまダービーの結果は?

今節、浦和は大宮とさいたまダービー。

場所は、ボクの好きなNACK5スタジアムです。

結果は大宮が1-0で勝利!

現時点での首位と最下位の対戦なので、浦和サポは根性が悪いのでやる前から楽勝ムードだったと思いますが、大宮はさいたまダービーではほぼ互角の戦いをしています。

浦和はかつて、大宮の象徴であるリスのマークをゴミ箱に捨てる絵をかいたフラッグを掲げるなど、かなり陰険なことをしています。

ボクの職場にも、浦和が勝って東京が負けた時だけボクに話しかけてくる、イヤな先輩職員がいます。

大宮サポのみなさん、一緒に浦和の独走を阻止しましょうね!

まとめ

今節は、いわゆる「ウノゼロ」の勝利でした。

次節はユアスタで仙台と対戦です。

タマは完全移籍になりましたので、おそらく出てくるはずです。

ボクも子どもと参戦してきます!!

「ターマー、ターマー、ターマー」

あんまり頑張らないでね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする