鳥栖にドローの後は札幌!東京の注目選手は阿部?浦和の結果も


鳥栖に痛いドローの後、8戦全勝の、まさにお得意様のコンサドーレ札幌戦です。

高萩がいないのは気になりますが、そこは何とかしてもらいましょう!

どうだったのでしょうか。

スポンサーリンク

鳥栖にドローの後は札幌!

前節鳥栖戦では3-1とリードしながら、終盤のバタバタ劇が再発し、結局ドローに持ち込まれてしまいました。

これって、茂庭がいたころとよく似ている…。

そんな大昔のことが思い出されてしまいました。

でも、今の東京は違います!

現日本代表や元日本代表を何人も擁し、優勝宣言までしているのですから。

ん、茂庭も元日本代表??

まあ、それは置いておいて、相手はJ2時代から8戦全勝中のコンサドーレ札幌です。

勝どきをあげるべく、ボクも札幌まで乗りこみました。

試合展開は?結果はどうだったの?

前半早々に、大久保のパスを受けた東が決めて先制します。

ヤッター!

と、そこまで。

その後は一方的に押し込まれ、ついには同点に。

ミスも目立ち、パスはカットされ、最後は札幌のエース、戸倉に追加点を決められてしまいます。

ここで万事休すでした。

結果は1-2。

でも、内容的には1-3、1-4くらいで負けていても不思議ではない感じでした。

現にシュート数だけ見ても、東京の8に対して、札幌は20。

CKも東京の2に対して、札幌は7。

圧倒的に攻め込まれていたのが数字からも明らかです。

東京の注目選手は阿部?

今節の大久保選手は司令塔に徹していた感じです。

高萩選手がいなかったせいもあるのでしょうが、やはり本来の持ち味ではありません。

僕は今節で一番光っていたのは阿部拓馬選手だと思いました。

チェイシングを惜しまず、攻撃面では何度もボールを呼び込みました。

周りとの連携はもう一つでしたが、大久保選手とともに、この連携が高まれば、ゴール量産も可能だと感じました。

練習を重ねてFW陣との連携を高めることが最重要課題でしょうね。


スポンサーリンク

浦和の結果は?

今節、日程の関係で浦和は4月7日の金曜日に試合がありました。

対戦相手は仙台。

スコアは何と7-0で、浦和の攻撃力が爆発した、野球のような試合結果となっています。

札幌に勝って、今度こそ浦和をしずめてやる!と思ったのですが、この試合内容では、ホーム味スタですら惨敗しかねません。

この一週間でどこまで修正できるかがカギとなりそうです。

まとめ

ついに今シーズン最初の、浦和との直接対決が行われます。

モチロン楽しみではあるのですが、ちょっと「今じゃなくても…」という気持ちもあります。

でも、ここで惨敗するようなら、「優勝」なんて言葉は絶対に口にできないハズで、選手たちもそれは充分にわかってると思います。

で、一言。

必死こいて、やれっー!!

じゃないと、またボクは職場でイジメに合うんだよ~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする