柏レイソルとのアウェイ戦はSS指定席がおすすめ!選手たちが近すぎる!


Jリーグのアウェイ観戦は、他のサポーター仲間たちも大勢押しかけますよね。

でも、ビジター席はどこのスタジアムでも席数が少なくて、なかなかチケットがとりづらいことも。

特に、日立柏サッカー場のビジター席はとりあい必至です!

そんなときは、思い切ってSS指定席をゲットしてゆっくり観戦しましょう!

スポンサーリンク

柏レイソルとのアウェイ戦はチケットがとれないの?

柏レイソルとのアウェイ戦は日立柏サッカー場で開催されています。

行き方などについては、

柏レイソルとのアウェイ戦!おすすめグルメはハワイアン!中華やイタ飯も
Jリーグのアウェイ観戦は、試合以外にもたくさんの楽しみがあっていいですね。 関東勢同士の対決は、あまり特徴がなさそうですが、探すと...

を、

柏市の地図や観光スポット情報については、

【楽天たびノート】

をご覧ください。

では、日立柏サッカー場のビジター席についてお伝えします。

ビジター自由席

日立柏サッカー場のビジター自由席は「立ち見」になります。

NACK5スタジアムもビジター自由席は1階席は立ち見ですが、2階席は椅子席になっています。

【参考】NACK5スタジアム大宮 公式サイト>座席表(SEAT NAVI)

【URL】http://stadium.nack5.co.jp/seat_navi/

でも、柏サッカー場には立ち見席しかありません。

しかも、数が少なく、発売開始と同時にあっという間に売り切れてしまいます。

同じ関東の某赤い悪魔サポたちはチケットが買えずに毎年あの手この手といろいろとやっているようです。

僕たち東京ファンは彼らのような下品なことはできませんので、買えないときはあきらめるしかありません。

ビジター指定席

ビジター用の指定席としては「ビジター指定席」があります。

この席はメインスタンド側のビジター自由席寄りのエリアで、ビジターの雰囲気が味わえる席なのですが、立ち見が苦手な方も少なくないので、自由席にトライしている間に売り切れてしまうことがあります。

この席を狙っている方は、最初からこの席をゲットするようにしてください。

SS指定席

メインスタンド中央の、観戦には一番いい席です。

この席の良いところは、2013年から「ホーム寄り」、「中央」、「ビジター寄り」など6ブロックの中から選んで、チケットが買えるようになったことです。

ビジターなら、当然「ビジター寄り」をゲットすることになりますね。

なお、日立柏サッカー場の座席表はコチラを参考にしてくださいね。
                 ↓
【参考】柏レイソル Official Site>日立柏サッカー場 観戦シート

【URL】http://www.reysol.co.jp/ticket/stadium/h-sheet.php

スポンサーリンク

柏レイソルとのアウェイ戦はSS指定席がおすすめ!

席があっても試合の間ずーっと立って観戦される方は、熱い応援が感じられる「立ち見」をガンバってゲットですよね。

でも、90分以上立っているのは大変ですし、座って観戦したいという方も多いはずです。

そのような方は「ビジター指定席」がおすすめです。

一般前売販売価格は 3,100円です。

ただし、この席はコーナーポストに近く、1試合を通して観戦するには少々見づらい場所でもあります。

また、立ち見席と同じく、座席数が少ないので、ゲットするのが困難な時があります。

もう一つのビジター用の指定席、「SS指定席」はメインスタンド中央ですので、最も見やすい席になります。

また、6ブロックの中から選んでチケットが買えるので、観戦グッズを身につけて観戦したい方は「ビジター寄り」の席を確保すれば問題ありません。

ビジター寄りのエリアにも少々黄色い服を着た方がいらっしゃいますが、小競り合いになるようなことはありません。

(対浦和戦のときもそうならないかは不明です)

そして、この席の一般前売販売価格は 5,100円。

この価格を高いと思うか安いと思うかは人それぞれですが、ボクは安いと思います。

関東のJ1リーグでの他クラブのサッカー専用スタジアムはどうなっているの?

関東のJ1リーグでの他クラブのサッカー専用スタジアムでのビジター指定席を見てみましょう。

NACK5スタジアム

日立柏サッカー場とほぼ同規模のサッカー専用スタジアムであるNACK5スタジアムは、メインスタンド側の中央席はビジターには解放していません。

ビジター用の指定席は「ビジターバック指定」になり、場所はバックスタンド側のコーナーポスト付近で、一般前売販売価格は3,700円です。

【参考】NACK5スタジアム大宮 公式サイト>座席表(SEAT NAVI)

【URL】http://stadium.nack5.co.jp/seat_navi/

埼玉スタジアム

言わずと知れたレッズの聖地、埼玉スタジアムも、もちろんサッカー専用スタジアムです。

埼玉スタジアムでは、メインスタンド側のSS指定席は一般販売されていません。

また、バックスタンド側は「レッズシート」と名がついていて、ボクたちビジターが座れないようになっています。

唯一のビジター指定は、ビジター自由寄りのコーナーに近い2階席で、観戦するにはちょっと見づらいのです。

【参考】URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE>席種・料金|チケット

【URL】http://www.urawa-reds.co.jp/ticket/seatview.html

ちなみに味の素スタジアムは?

味スタのメインSS席は6,200円ですが、専用スタジアムではないので、ピッチまでは離れていますよね。

【参考】F.C.TOKYO>【チケット・観戦】スタジアム

【URL】http://www.fctokyo.co.jp/studium

なお、ピッチの中に特別エリアとして設けられる「アンブロシート」なる席もありますが、コチラは50席限定で 10,000円です!

ただし、これにはアンブロ特製のシートも一緒にプレゼントされるので、高くはないかも知れませんね。

ヤッパリ日立柏サッカー場のSS指定席はお得!

関東のJ1リーグのビジター指定席と比較すると、日立柏サッカー場のSS指定席は、選手が間近で見られて、ビジター寄りのエリアなら周りはほとんど自分と同じ服を着たサポーターさんなのですから、 やはり 5,100円は「安い」のではないでしょうか。

しかも、ボクは発売後数日経ってからでしたが、ビジター寄りエリアの一列目の席がゲットできました。

日立柏サッカー場での観戦は、SS指定席をおすすめします!

SS指定席での観戦は選手たちが間近で見られる!

SS指定席のメリットは、ピッチ中央から、間近で迫力ある選手たちのプレーが見られることです。

ボールを蹴る音や、選手たちの声がすぐ近くで聞こえる迫力など、選手たちの真剣勝負が肌で感じられる瞬間です。

そして、日立柏サッカー場のSS指定席にはもうひとつのメリットが…。

それは、控え選手が「超」間近でみられることです。

あの選手のあんな表情や、あの選手のあんなところまで、ホントに手を伸ばせば触れるくらい近くで見られます。

ボクは柏戦以来、大久保択生選手のファンになってしまいました(笑)

ピッチの中で、真剣にボールと向き合い闘う選手たちもカッコイイですが、控えの選手たちのちょっとしたしぐさや行動もすごくステキだと思います。

SS指定席なら、こんなことも感じられるのです。

がんばって一列目の席をゲットしてくださいね。

まとめ

味スタは日本代表戦などもときおり開催されるほどの大きなスタジアムですが、サッカー専用スタジアムではないのがちょっと残念ですよね。

日立柏サッカー場は、それほど多くの方は入場できませんが、その分ピッチも近く、臨場感あふれる素晴らしいスタジアムだと思います。

一部の報道によると、オリンピックの後、渋谷にサッカー専用スタジアムができて、FC東京がホームにするとか…。

あ~、待ち遠しいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする