共に勝てない大宮と対戦!東京のMOMは誰?浦和はどうだったの?


3月の対戦では、ホームで2-0だったFC東京。

今シーズンは降格の可能性もある大宮アルディージャはこのところ勝ちに恵まれていません。

しかし、我が東京もこの6試合リーグ戦勝星なしです。

どちらが負のスパイラルから抜け出すのでしょうか?

スポンサーリンク

共に勝てない大宮と対戦!結果は?

前節の多摩川クラシコではアウェイ等々力で1-1のドロー。

結果、リーグ戦6試合連続勝ちなしとなってしまいました。

でも、新システムの良い兆候は見せていたので、今節は大宮相手に久しぶりに歓喜の声を上げたいところです。

試合はどうだったの?

新加入(といっても「出戻り」ですが)のチャン・ヒョンスが先発メンバーに入り、3バックのセンターです。

序盤は何となくお互いに様子を見合っている展開。

大宮は、マルセロとマテウスの両外国人選手が躍動していましたが、東京も必至です。

そんな一進一退の中、30分に均衡が破れます。

宏介の右CKキックからのクロスに合わせた、というか合っちゃった前田のゴールで先制です。

後半も攻めつ攻められつつの展開が続きます。

そんな中、後半25分、大宮のマルセロトスカーノのFKからゴールを奪われてしまいます。

あ~、またドローですか??何て思ってしまいましたが、そんなイヤなムードを消し去ってくれたのが、前田に代わって途中出場の嘉人さんでした。

カウエのコース消しをうまく読み切って、技ありのゴール!

そのまま2-1で逃げ切りました!!

これから「嘉人さん」ではなく、「嘉人さま」と呼ばせていただきます!

東京のMOMは誰?

今節の東京のMOMはやはり嘉人さま、と言いたいところですが、今節のMOMは、ボク的には、チャン・ヒョンスを推したいと思います。

カラダをはった守備はモチロン、守備陣を適切に統率しいましたし、ビルドアップでも、髙萩との連携はうまくいっていたのではないでしょうか。

加入してすぐの試合でしたが、やはり、韓国代表DFですね、モノが違います。

モリゲが帰ってきたらDF陣はどういう布陣になるのでしょうか?

ウレシイ悩みですね。

この調子で、次節のホーム味スタでの神戸戦でも、あのポドルスキー選手を抑え込んで欲しいものです。


スポンサーリンク

浦和はどうだったの?

浦和は、セレッソ大阪とともに1試合多いまま、同じ日に試合がありました。

アウェイで甲府と対戦しています。

ウチの職場の熱狂的レッズサポが、午後から有給をとっていました(苦笑)。

前半に柏木がゴールを決めました。

前半沈黙の甲府は、後半に巻き返しを図りますが、時すでに遅く、万事休す。

1-0でアウェイの浦和が勝利しています。

ボク的には、甲府には何とかJ1に踏みとどまって欲しいのですが、今一つ波に乗れないようです。

浦和も監督交代で大崩れするかと思いましたが、やはり底力があるチームです。

勝てる試合はキッチリ勝ってきますね。

8月19日(土)に行われる第23節のアウェイ埼スタでの直接対決が楽しみです!

まとめ

新システムでやっと結果が出た東京。

嘉人さんも戻り、徐々にリズムが出てきたように思います。

モリゲの欠場は痛いですが、チャン・ヒョンスが戻って来てくれたので一安心です。

ヒョンスには、次節神戸との対戦で、ポドルスキーを抑え込んで欲しいですね。

神戸に勝利して、その次の浦和戦に臨めますように!(神頼み)

スポンサーリンク