IAIスタジアム日本平へのアクセス~帰りのシャトルバスは静岡系統で

清水エスパルスとのアウェイ戦はIAIスタジアム日本平での開催となります。

静岡県静岡市清水区にある、ピッチがとてもキレイなスタジアムです。

このスタジアム、帰りのアクセスが大変なんです。

スポンサーリンク

IAIスタジアム日本平ってどんなところなの?

正式名称は?

IAIスタジアム日本平~正式名称は、静岡市清水日本平運動公園球技場と言います。

静岡県静岡市清水区の静岡市清水日本平運動公園にある球技専用のスタジアムで、施設は静岡市が所有し、公益財団法人である静岡市まちづくり公社が指定管理者として運営管理を行っています。

芝の手入れなどがとても行き届いたスタジアムとしても有名で、Jリーグベストピッチ賞を何度も受賞しています。

「IAI」(アイエイアイ)って何のこと?

「IAI」(アイエイアイ)とは、本拠地である静岡市清水区に本社を置く産業用ロボットメーカーの株式会社アイエイアイのことです。

この株式会社アイエイアイがスタジアムのネーミングライツ(命名権)を取得していて、2013年3月から「IAIスタジアム日本平」(略称「アイスタ」)の呼称を用いています。

どれくらいの大きさなの?

1991年に清水市(現:静岡市清水区)に清水市日本平運動公園球技場として開設された当初は13,000人の収容人員でした。

翌年の1992年から清水エスパルスのホームスタジアムとなり、Jリーグの規定に合わせる必要があることなどから1994年6月から改修工事が行われました。

さらに、2002年シーズン終了直後から、2003年の1stステージ終盤にかけて、大掛かりな改修工事を行い、ほぼ今のカタチになっています。

現在の収容人員は、20,299人と発表されています。

IAIスタジアム日本平へのアクセスは?

清水エスパルスの公式サイトでは、試合開催日のアクセスは次のように案内されています。

最新ニュース、試合速報・結果、選手・スタッフ紹介、スタジアム観戦ガイド、ユース・Jrユース情報など、清水エスパルスに関する情報を提供していきます!

JR清水駅東口発

1.清水・駅系統

JR清水駅東口から出発し、清水区役所を経由するルートです。

所要時間は約20分、料金は大人310円、小人160円になります。

2.場外臨時駐車場系統

フェルケール博物館から出発するルートです。

ビジターとして清水に来ているボクたちにはあまり関係のないルートですが、ちびまる子ちゃんランドから200メートルほどの距離なので、ちびまる子ちゃんランドから直接スタジアムに行かれる方は検討の余地ありです。

所要時間は約20分、料金は片道大人250円、小人130円になります。

運行時間は、キックオフ3時間前~キックオフまでの随時になります。

JR静岡駅北口発

新幹線での利用に便利なJR静岡駅からもシャトルバスが運行されています。

北口にある松坂屋前の17番のりばから直接スタジアムへ向かいます。

所要時間は約40分、料金は片道大人6000円、小人300円になります。

コチラのルートの運行時間は、キックオフ2時間半前~30分前までの随時になります。

いずれのルートも全国相互利用サービス対応の交通系ICカード(TOICA、Suica、PASMO、ICOCA、PiTaPa、manaca、Kitaca、はやかけん、nimoca、SUGOCA)が利用できます。

ただし、静岡系統の一部のバスではICカードが利用できないこともあるようですので、ご注意ください。

スポンサーリンク

行きはよいよい帰りはこわい?

行きはどのルートがイイの?

「行き」はどちらのルートもほぼ時間通りにスタジアムに到着しますので、どちらのルートを選んでも問題ありません。

所要時間と料金を考えると、清水・駅系統がリーズナブルな選択になります。

さらに宿泊先を清水駅周辺に予約している方は、清水・駅系統になりますね。

帰りはどのルートがイイの?

問題は「帰り」のルートなのです。

行きのルートで清水・駅系統を選択してしまうと、何も考えずに帰りも清水・駅系統を選択してしまいます。

ところが、清水・駅系統のルートは、バスに乗るだけでも大変です。

バスはそこそこ来るのですが、待てども待てども順番が回ってこないため、乗車するまでに1時間近くかかってしまうこともあります。

そのあと、清水駅までがさらに大渋滞…。

ナイトマッチでその日に東京に帰ろうと思っている方は、新幹線に乗れないという事態もあり得ます。

結局どうしたらイイの?

で、清水・駅系統と静岡系統のどちらがイイのか、ということになります。

どちらも渋滞がなければ往路の時間と同じ時間ですので、清水駅系統の方が所要時間は短くなります。

けれども、乗るまでと乗ってからのトータルでは、清水・駅系統の方が所要時間が長くなる可能性が高くなります。

帰りの乗り場が問題

このサイトをもう一度見てみてください。

最新ニュース、試合速報・結果、選手・スタッフ紹介、スタジアム観戦ガイド、ユース・Jrユース情報など、清水エスパルスに関する情報を提供していきます!

この「清水エスパルス公式WEBサイト」を下に少しスクロールすると、「試合後のシャトルバス乗り場」という見出しがあります。

JR清水駅東口発として「清水・駅系統」と「清水・場外臨時駐車場系統」の2通りが、そして 「静岡駅北口発」の静岡系統が1通りとなっています。

鉄道を利用している方は、「清水・場外臨時駐車場系統」は利用しませんので、「清水・駅系統」 と「静岡系統」の2通りになります。

スタジアム方面からバス乗り場まで来て、入口からバスに乗るまでの距離が短いのは「静岡系統」になります。

※ 清水エスパルス – 公式WEBサイトから引用

つまり、着席にこだわらないなら、「静岡系統」の方が早くバスに乗り込める可能性が高くなります。

そもそも、なぜ距離的に短い「清水・駅系統」と「清水・場外臨時駐車場系統」の乗り場が奥になっているのでしょうか。

並ぶ列が長くなることが想定されているからなのではないかと思います。

静岡系統を利用するのがベター

以上から、ボクは帰りは静岡系統のバスをおすすめします。

JR清水駅周辺に宿泊している方でも、JR静岡駅とJR清水駅はJR線で約10分ですので、JR静岡駅へ向かう静岡系統のバスを利用してもそれほど支障はありません。

ただし、静岡系統のバスでも乗車待ちや渋滞がないわけではありませんので、ナイトマッチをご観戦の場合は、ムリをなさらずJR静岡駅周辺またはJR清水駅周辺に宿泊するようにした方が安心です。

なお、JR清水駅周辺の宿泊施設は数が少なく、JR静岡駅付近の宿泊施設を探す方が容易です。

どちらでも良いなら、新幹線でのアクセスも便利なJR静岡駅周辺の宿泊施設をおすすめします。

JR静岡駅の方が勝利のカチドキを上げる場所もJR清水駅周辺より多くありますよ。

まとめ

サッカー王国静岡には、清水エスパルスとジュビロ磐田という、歴史ある名門クラブがあります。

ただし、これらのチームのホーム戦、つまりボクたちにとってのアウェイ戦となると、名古屋や大阪などよりかえって時間がかかってしまいます。

よ~く調べて、時間のロスがないようにしてくださいね。

スポンサーリンク