首位サンフレッチェ広島とアウェイ決戦!ディエゴの一振りで奪首!

このところ相性の良い相手、サンフレッチェ広島。

今シーズンは、まずアウェイで対戦、しかも勝てばFC東京が首位になります。

さあ、どうだったのでしょうか。

スポンサーリンク

サンフレッチェ広島とFC東京の対戦成績は?

では、データから見てみましょう。

リーグ戦のほか、天皇杯やカップ戦を含めた通算成績は、

FC東京が、13勝 9分 18敗 と少々負け越しています。

ところが、ここ5シーズンのJ1リーグを見てみると、

年月日 東京 広島 開催場所
2018年9月22日 第27節 1 1 味スタ
2018年4月25日 第10節 3 1 Eスタ
2017年11月26日 第33節 1 2 Eスタ
2017年4月30日 第9節 1 0 味スタ
2016年10月1日 2nd-第14節 1 0 Eスタ
2016年6月15日 1st-第10節 1 1 味スタ
2015年10月3日 2nd-第13節 1 0 Eスタ
2015年4月18日 1st-第6節 1 2 味スタ
2014年10月22日 第29節 2 1 味スタ
2014年4月12日 第7節 0 1 Eスタ

となり、5勝 2分 3敗 と勝ち越しています。

しかも昨シーズンは、首位を独走するサンフレッチェ広島に初めて黒星をつけるなど、相性の良いチームになりつつあります。

首位サンフレッチェ広島とアウェイで決戦!でも街はカープ一色!
前回、ホーム味スタで無敗の首位、サンフレッチェ広島に黒星をつけたFC東京です。 今節は、アウェイで再び対戦! さあ、どう...

これは期待できますね!

試合はどうだったの?

今シーズン、7節を終了した段階で、サンフレッチェ広島の失点はわずか3点。

単純に考えて、サンフレッチェ広島は1点とれば勝てるという状況です。

FC東京も堅守のチームですが、先に点をとられないようにして、ファストブレイクで1発決めれば必勝パターンです。

そして、今節までお互いに無敗での対決となりました。

前半はどうだったの?

予想どおりお互いに固く守ってなかなか相手のアタッキングサードに入れません。

19分には拳人のミドルがバーに当たり、おしくもゴールならず…。

その後も髙萩のおしいシュートなどがありましたが、枠をとらえることができません。

タケがいないせいなのでしょうか、大きな変化をつけられず、前半が終了します。

後半はどうだったの?

前半から何度も髙萩が縦へ長いパスを入れていましたが、71分についにそれが実るときがやってきます!

髙萩の縦パスが相手DF佐々木に頭ではじかれますが、これがゴロになってタケの代わりに先発で入っていたモリモリの前へ。

モリモリがこれをダイレクトで中にいたディエゴにパス。

ディエゴが狙いすましたようにゴール右端にシュートを放ち、ボールはそのままゴールマウスに吸い込まれます!

歓喜、歓喜のアウェイスタンドです!!

その後、アディショナルタイムに渡の強烈なシュートがありましたが、ポストに助けられ、万事休す。

第8節を終了した時点で、FC東京が単独首位になりました。

試合終了後は「首位、トーキョー!」の大合唱でした。

次節の展望は?

まだまだ序盤戦ですので、喜んでばかりはいられません。

次節はホームで、松本山雅を迎え撃ちます。

堅守速攻のチームですので、どちらが先に点をとるかが大きく展開を左右することになると思います。

相手にはスピードスターの前田大然がいます。

でも、こちらには永井という超スピードスターがいますからね。

昨シーズンは堅守のチームに対して打開策が見いだせず、苦労しましたが、この試合で堅守のサンフレッチェ広島をこじあけることができました。

あとはタケが復帰して、さらに変化をつけられれば最高の展開になる予感がします。

まとめ

首位サンフレッチェ広島を倒し、奪首に成功したFC東京。

次節も勝ってガッチリ首位固めといきたいところです。

ところで、ハーフタイムには、CHEMISTRY(ケミストリー)のおふたりが歌を披露してくれました。

当然、主催のサンフレッチェ広島のためと思いますが、なぜかビジター側から

「ケミストリー、トーキョー!」

の大合唱が…。

昨シーズンの味スタ開幕戦で、東京スカパラダイスオーケストラの演奏をチャントでかき消そうとしていた浦和レッズサポとは違い、

2018シーズンの開幕戦は浦和レッズと!ゲストは?結果は?得点は?
2018シーズンのJ1リーグがいよいよ開幕しました! 開幕戦はホーム味スタ、相手は浦和レッズです。 もうこれ以上負けるわけに...

なんでも楽しんでしまうFC東京ファン。

素晴らしいですね(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする