名古屋グランパスとのアウェイ戦~名古屋めしを食い倒して勝利する!

Jリーグファンにとってのアウェイ戦、特に宿泊を伴うものはひとつの楽しみですよね。

だって、旅行がてらに美味しいものが食べられて、自由を満喫できますからね。

さらに、応援するクラブが勝てば言うことはありません!

スポンサーリンク

名古屋グランパスとのアウェイ戦はどこで開催されるの?

名古屋グランパスのクラブ事務局は名古屋市にあり、ホームスタジアムは名古屋市のパロマ瑞穂スタジアムです。

サブスタジアムとして、豊田市に豊田スタジアムがあります。

でも、対戦チームのボクたちからみると、何となく豊田スタジアムの方が多く開催されているような気がしますよね。

調べてみると、2018シーズンのJ1リーグの日程では、

スタジアム 開催数
パロマ瑞穂スタジアム(メイン) 8試合
豊田スタジアム(サブ) 9試合

となっていて、ちょっと「サブ」とは言えない状況です。

豊田スタジアムとは?

豊田スタジアムはサブスタジアムですが、とても大きいスタジアムですよね。

では、なぜ豊田市にあのような巨大スタジアムができたのでしょうか。

このあたりは埼玉スタジアムと良く似ていますが、これには愛知県の2002年日韓ワールドカップのスタジアム誘致と大きく関わっているようです。

瑞穂陸上競技場(現在のパロマ瑞穂スタジアム)が、誘致に必要な改修拡大を土地問題などで断念したときに、豊田市が市制記念事業として新スタジアム建設を掲げ、トヨタの支援を得て立候補しました。

結局、愛知県はワールドカップ開催地から落選してしまいましたが、そのままムリヤリ造ってしまったのが、豊田スタジアムです。

その後の豊田スタジアムでの名古屋グランパス戦の開催数は、トヨタがメインスポンサーであることと関係があるのかも知れません。

ガンバ大阪のホームスタジアムは吹田市にありますが、これも某巨大電機メーカーをスポンサーに持つが故ということもあるでしょうね。

いずれにせよ、利用者ファーストで運営・管理をしていただきたいものです。

豊田スタジアムの詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】

名古屋めしにはどんなものがあるの?

さて、名古屋めしに話を移しましょう。

名古屋めしとは?

もともと名古屋には名物料理がたくさんありました。

特にクローズアップされたのは、2005年に愛知県で開催された「愛・地球博」でのことになります。

その後は単なるブームで終わらずに、今ではすっかり人気が定着しているのは、元々のパフォーマンスが高かったからに違いありません。

名古屋めしの特徴は?

ひと言で「名古屋めし」といってもそのメニューのバラエティは豊富です。

「名古屋めし」の大きなポイントは次の2点です。

1.赤味噌文化の濃い味付け

名古屋は渋みが強くコクのある赤味噌を、好んで付けて食べることで有名です。

そうした赤味噌文化を反映し、名古屋人が好む味付けは基本的に「濃い目」です。

他の地域から引っ越してきた人は、その濃い目の味付けに慣れるのに苦労するようです。

2.食へのこだわりが強い県民性

愛知県民は、他の都道府県に比べ、食へのこだわりが強いと言われています。

「もっと美味しいものが食べたい」という名古屋人の手により生み出されたメニューや、新たに改良されたメニューが「名古屋めし」の特徴のひとつになっています。

名古屋めしの主なものは?

  • ひつまぶし
  • 味噌煮込みうどん
  • 味噌カツ
  • 手羽先
  • きしめん
  • 天むす
  • 小倉トースト
  • エビフライ
  • モーニング
  • 名古屋コーチン
  • ういろう

と、パッと思いつくものだけあげてもこれだけあります。

他にも、

  • えびせんべい
  • 守口漬
  • カレーうどん
  • 鬼まんじゅう
  • どて煮
  • あんかけスパ
  • 鉄板スパ
  • 台湾ラーメン
  • 味噌おでん

などなど、キリがありません。

全部食べようと思ったら、一週間以上宿泊しないとイケナイですね(笑)

スポンサーリンク

おすすめの名古屋めしは?

いや~っ、全部あげたらキリがないので、主な名古屋めしとおすすめのお店をご紹介します。

他にももっと食べたいという方は、名古屋グランパスのアウェイ戦観戦のついでではなく、純粋に名古屋旅行としてお楽しみください。

味噌煮込みうどん

豆味噌のつゆで煮込んだうどんです。

土鍋でぐつぐつと煮え立つ熱々感が何とも言えません。

塩水ではなく真水で打った煮込み専用の麺を使うため、独特の噛み応えがあります。

おすすめのお店

山本屋本店 栄中央店

味噌煮込みうどんと言えば、ココ、山本屋本店。

市内に店舗が複数ありますが、栄町駅からもっとも近く、利便性が良いのが栄中央店です。

【所在地】名古屋市中区栄3-3-21
【営業時間】11:00~22:00(年中無休)
【電話番号】052-252-0253
【URL】http://yamamotoyahonten.co.jp/

モーニング

主に朝の時間帯、ドリンクをオーダーするとトーストやゆで玉子などが無料で付く、名古屋独自の喫茶店のサービスです。

なぜか、夕方まで「モーニング」として提供しているお店もあります。

おすすめのお店

カトレヤ

名古屋駅地下街「メイチカ」内にある、名古屋では珍しい「禁煙」の軽食やさんです。

非喫煙者にはオススメですが、サービスはサッパリしています。

【所在地】名古屋市中村区名駅3-14−15先
【電話番号】052-551-1741
【URL】http://cattleya-nagoya.com/

きしめん

麺を薄く平たく延ばしたうどんです。

つゆはたまり醤油をベースに宗田カツオやムロアジでダシを取るのが一般的です。

具は油揚げ、かまぼこ、青物、花かつおが基本です。

おすすめのお店

宮きしめん 神宮店

熱田神宮の中にあるお店。

神宮観光のちょっとした休憩にどうぞ。

【所在地】名古屋市熱田区神宮1-1-1 熱田神宮境内
【営業時間】9:00~16:30(年中無休)
【電話番号】052-682-6340
【URL】https://www.miyakishimen.co.jp/sp/jingu/

熱田神宮の詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】

味噌カツ

豆味噌ベースのタレをかけたトンカツです。

味噌ダレをカツの上からかける店と、タレを張った鍋にカツを浸す店があります。

おすすめのお店

黒豚屋 らむちぃ

ネギがたんまりでカツが見えませんが、大きなカツがちゃんとお皿に乗っています。

ボリュームたっぷりでおすすめです。

【所在地】名古屋市中区栄3-15-6
【営業時間】11:00~15:00、17:30~22:00(年中無休)
【電話番号】052-241-1664

小倉トースト

トーストとあんこを合わせた、和洋折衷のスイーツトーストです。

パンに塗られたバターと、その塩気とパンのホカホカ感があんこのまろやかな甘みをいっそう引き立てます。

おすすめのお店

モーニング喫茶リヨン

いついっても大行列のお店ですが、小倉トーストと言えばココ。

並んででも食べましょう。

アサイチならなんとかなります。

ただし禁煙ではないので、たばこが苦手な方はご注意ください。

【所在地】名古屋市中村区名駅南1-24-30
【営業時間】08:00~18:00(年中無休)
【電話番号】052-551-3865

ひつまぶし

うなぎの蒲焼きを短冊状に刻み、熱々ご飯とともにおひつに盛ります。

これを自分で茶碗によそい、4つに分けます。

1杯目はそのまま、2杯目は薬味を散らし、3杯目は薬味とダシ(またはお茶)をかけていただきます。

そして最後の4杯目は3つのウチ好きなお味で食します。

おすすめのお店

あつた蓬莱軒

ひつまぶしの超有名店です。

長年の歴史を持つ老舗の鰻屋で、創業当時より継ぎ足されている秘伝のタレや備長炭で焼いたこだわりの鰻が食べられます。

市内に数店舗ありますが、ココが一番アクセスしやすく、かつひとりでも入りやすいお店でおすすめです。

【所在地】名古屋市中区栄3-30-8 松坂屋名古屋店南館10階
【営業時間】11:00~14:30、16:30~20:30(年中無休)
【電話番号】052-264-3825
【URL】http://www.houraiken.com/matsuzakaya/

まとめ

名古屋はホントに食べ物がおいしいですね。

ただひとつ困るのは、禁煙や分煙のお店が極端に少ないということでしょうか。

次に行くときはもう少し分煙化が進んでいることを期待します!

スポンサーリンク