8戦未勝利で名古屋グランパスとアウェイ対決!久々にツートップが躍動!

このところまったく勝てないFC東京です。

今までは内容は悪くなかったと思うのですが、前節の清水戦の負け方はひどかった…。

ここで踏ん張らないと浦和に追いつかれてしまいます!

スポンサーリンク
  

8戦未勝利で名古屋グランパスとアウェイで対決

最近のFC東京のチーム状況は?

8月5日の第20節にヴィッセル神戸戦で勝利して以来、続く第21節で、降格圏にあえぐガンバ大阪に負けてからというもの、同じく下位チームの柏レイソルに負け、そしてコンサドーレ札幌には2-0から3点入れられ逆転負けという状況でした。

その後、何とか湘南ベルマーレとサガン鳥栖には引き分けたものの、ベガルタ仙台に敗戦。

こっちが勝手に天王山と思っているサンフレッチェ広島には引き分けましたが、続くFC東京創設20周年の記念試合では、清水エスパルスにまるで精彩を欠いた試合で惨敗です。

FC東京20周年記念試合!OB戦ではあのレジェンドたちも集結!結果は?
J1リーグ第28節は、FC東京創設20周年の記念試合です。 ナオや平山、そしてアマラオやケリーまでもが集結して前座試合を行いま...

これで8戦未勝利となり、順位もいつの間にか5位まで下がってしまいました。

一方、その間、絶対王者と思われていたサンフレッチェ広島も川崎フロンターレに首位を明け渡しています。

ってことは、これからまた前半戦のような勢いを取り戻せば、FC東京にだって十分チャンスはあるハズですよね!?

最低でもACLには出場してもらいたいものです。

最近の名古屋グランパスのチーム状況は?

対戦相手の名古屋グランパスは、開幕後、絶不調に陥りました。

降格圏内から脱出ダ出するため、中断期間中にFC東京から丸山選手らを獲得し、その後は破竹の7連勝!

あっという間に降格圏から抜け出てしまいます。

しかしその後は対戦チームに名古屋対策を取られ、少々足踏み状態になり、再び降格圏目前になっています。

そんな、もがき苦しむ両チームの対戦となりました。

久々にツートップが躍動!

そんな調子の上がらない両チームの対戦でしたが、内容はFC東京がほぼ圧倒していました。

永井、ディエゴのツートップが躍動し、徹底してカウンター攻勢をかけます。

とにかく永井が走ること!走ること!

追いかけてくる名古屋DFをなぎ倒さんばかりに駆け抜けていました。

ただ、前半は何度もチャンスがありながら、ボールには結び付きません。

しかし、後半にチャンスが訪れます。

後半20分、ディエゴの折り返しに合わせたモリモリゴール!

待ちに待ったモリモリゴールに、アウェイ席は大盛り上がりです!!

その3分後には、前半から走りまくっていた永井にカウンターのゴールがさく裂します!!

その後、足がつって途中交代となったのはご愛敬ですね。

ディエゴは相変わらずのキープ力を発揮!

いつもどおりの徹底マークにあい、シュートは少なかったですが、チャンスメーカーとして躍動していました。

FC東京ファン・サポーターにとっては、久しぶりにスカッとする試合でした。


スポンサーリンク

今後はどうなるの?

これで、勝点46となり、鹿島アントラーズと並び、4位となりました。

でも、首位を走る川崎フロンターレの勝点は57。

いつの間にか11点差がついています。

この後続くセレッソ大阪戦、横浜Fマリノス戦、ジュビロ磐田戦を全部勝って、11月24日(土)に開催される第33節、対川崎フロンターレ戦で勝利するしかありませんね!

まとめ

ひとりのFC東京ファンとしては、言いたいことはないわけではないですが、選手たちは一所懸命やっていますし、振り返っても仕方ありません。

残りの試合に集中して、できればすべて勝利して終わりたいところです。

選手も、ファン・サポーターも全力で戦おう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする