柏と今度はホームで平日対戦!森重もディエゴもいない!負けちゃダメ!

ほぼ1カ月前の7月18日の水曜日。

FC東京対柏レイソルの試合が行われましたが、ディエゴを欠く中、1-0でFC東京が勝利をおさめました。

今度はホームで再び柏レイソルと対戦です。

絶対に負けられません!

スポンサーリンク
  

柏と今度はホームで平日対戦!

昨シーズンは柏レイソルにやられましたが、今シーズンは、まずアウェイで対戦し、1-0で勝利をおさめています。

ときは7月18日の水曜日。

契約上、ディエゴが出られず、やや攻撃に迫力を欠くなか、勝利しました。

その時の模様は、

J1リーグ再開の初戦は柏レイソルと!!ビジター指定席もなかなかイイ!
いや~、スゴかったですね、サッカー・ワールドカップ。 日本代表も大健闘でした。 そんなわけで、中断していたJ1リーグもい...

にてご紹介させていただきました。

そして、それからほぼ一カ月後の8月15日、再び平日の夜に柏レイソルと今度はホーム、味スタで対戦です。

ワールドカップ開催による日程調整のため、仕方のないことだと思いますが、同じチームと1カ月後に、しかも平日の夜の開催なんて…。

J1リーグももう少し考えて欲しいモノですね。

とはいえ、首位サンフレッチェ広島に食らいついていくには、もう勝つしかありません。

そんな中、下位のV・ファーレン長崎とガンバ大阪相手に取りこぼすというチーム状態…。

これ以上は絶対に負けられません。

さあ、どうだったのでしょうか。

森重もディエゴもいない!

スタメンはどうだったの?

スターティングメンバーは、契約上ディエゴが出られないのは分かっていたのですが、何と森重が発熱で欠場。

代わりに丹羽が入りました。

彼を獲っておいてよかったですね。

左SBには小川が入りました。

米本、髙萩のダブルボランチは変わらず、FWは永井とリンスのツートップ。

前田さんがサブで入っていました。

前田さんの名前があるだけで何となくウレシくなるのはボクだけでしょうか。

試合はどうだったの?

全体的には決して悪くなかったと思います、フィニッシュの手前までは…。

その後は、シュートを打てない、打たない、打っても決まらない…

まるでかつてのFC東京に戻ったようでした。

カタチはつくるのですが、フィニッシュの精度が低く、1点が奪えません。

そんななか、柏レイソルのスピードスター、伊東純也に右サイドを切り裂かれ、クロスを上げられてしまいます。

そして、待ち構えた瀬川に合わせられ、ゴール!

しかも、オーバーヘッド弾!!

これが決勝点になってしまいました。

江坂とともに大宮アルディージャから移籍してきた選手ですが、ボク的にはふたりともFC東京に来てほしかった選手だけによけいにクヤシイです!

スポンサーリンク

負けちゃダメでしょ!

選手は一所懸命やっているのは分かっています。

でも、負けちゃダメでしょ?

せめてドローですよ。

今節の結果、FC東京は川崎フロンターレに抜かれ、3位に転落です。

ケンタ監督も「特効薬はない」とコメント。

そりゃそうですけど、子どもが夏休みに楽しみにしていた試合です。

親子でうなだれて帰りました。

帰りの電車の中で子どもが、

「メッシがFC東京に来ないかな。スアレスでもいい…。」

と一言。

FW陣は死ぬ気で練習してフィニッシュの精度をあげろ~!!

まとめ

う~ん、いろいろ言いましたが、気持ちを切り替えて頑張ってください。

ボクたちは選手を応援するしかないのですから。

それはそうと、室屋選手、ご結婚おめでとうございます!

優勝して結婚に花を添えましょう!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする