J1リーグ再開の初戦は柏レイソルと!!ビジター指定席もなかなかイイ!

いや~、スゴかったですね、サッカー・ワールドカップ。

日本代表も大健闘でした。

そんなわけで、中断していたJ1リーグもいよいよ再開です!

中断明けの初戦、わがFC東京は柏レイソルとアウェイで対決です。

スポンサーリンク

柏レイソルとの相性は?

過去の対戦成績は?

ワールドカップ開催のため、一時中断されていたJ1リーグ。

J2とJ3は中断期間がありませんでしたが、やはりJ1の試合とは盛り上がり方が違います。

さあ、試合は…といきたいところですが、まずはFC東京と柏の過去の公式戦の対戦成績は、

FC東京 柏レイソル
15勝 7分 16勝

とほぼ拮抗しています。

最近5試合に限っても、

FC東京 柏レイソル
2勝 3勝

といい勝負をしています。

どちらも、ワンチャンスを決められるかどうかが勝敗を分けるということかも知れませんね。

中断期間中の状況は?

柏レイソルの状況は?

今シーズンは中断期間が2カ月近くありました。

柏レイソルは韓国でミニキャンプを行い、調整をおこなっていたようです。

何と言っても注目選手は江坂です。

移籍後すぐにフィットするあたりは、さすがですね。

個人的にも好きな選手で、FC東京に来て欲しい選手のひとりです。

FC東京の状況は?

ここまで9得点のディエゴが契約上の関係で出場できません。

しかも、林、前田、永井がケガなどにより出場できないようです。

また、中断期間中に、CBの丸山が名古屋グランパスへ完全移籍、吉本がアビスパ福岡に期限付移籍となってしまい、ディフェンス陣の層が薄くなってしまいました。

ベストメンバーで臨めない状況ですが、注目はやはり髙萩選手です。

苦しいチーム事情のなか、しっかりゲームメイクして欲しいものです。

試合はどうだったの?

FC東京は、けが人が多く先発を大幅に入れ替えざるを得ませんでした。

その中でちょっとオドロキだったのは、左利きの小川諒也を右SBに使ったことでしょうか。

クリスティアーノもしっかり抑えていましたし、意外に(失礼!)イケていたと思います。

苦しい台所事情もあると思いますが、またもやケンタマジック炸裂です。

前半は?

前半は、お互いに良く攻めて良く守っていました。

柏レイソルは、江坂やクリスティアーノも良く動いていましたし、モチロンFC東京も大森が左サイドで躍動し、何度も決定機を演出していました。

ただ、お互いに最後までは決めきれず、スコアレスドローで折り返します。

後半は?

前半と同じような展開が続きます。

そんななか、試合が動きます。

61分にヒガシが右サイドからグラウンダーのボールをゴール前に送ります。

このボールに合わせて走り込んだ富樫を防ごうと、相手DFが出した足に当たりオウンゴールとなります!

FC東京のファン・サポーターは一斉に立ち上がり、右手を突き上げようとしたとき、相手GK中村選手が倒れ込んでまったく動けないことに気づき、場内が騒然とします。

結局、倒れ込んだまま動けず、急きょ選手交代となりました。

どうやらゴール前に飛び込んだ富樫選手の膝が中村選手の後頭部を強打するカタチになってしまったようです。

試合後の報道では、中村選手は「脳しんとう」で入院するとのこと。

大事には至らなかったようで一安心ですが、何せ彼は中断前のグランパス名古屋戦でジョー選手と交錯し、頭から落ちて、同じ脳しんとうで交代しています。

敵チームのGKではありますが、将来の日本代表を担う逸材です。

大事にしてもらいたいですね。

で、試合はそのままFC東京が何とか逃げ切り、1-0で勝利しました。

この急造メンバーで、アウェイで難敵から勝点3をもぎとるのですから、FC東京も底力がついてきているのだと思います。

でも、サンフレッチェ広島も勝ちました…。

たまにはちょっと休んだらどうですか、城福さん。

スポンサーリンク

ビジター指定席もなかなかイイ!

さて観戦したシートについてです。

ボクは柏レイソルのアウェイ戦はSS指定席がオススメだとお伝えしてきました。

柏レイソルとのアウェイ戦はSS指定席がおすすめ!選手たちが近すぎる!
Jリーグのアウェイ観戦は、他のサポーター仲間たちも大勢押しかけますよね。 でも、ビジター席はどこのスタジアムでも席数が少なくて、な...

今回は平日の夜の開催ということもあり、試合開催直前まで参戦できるかどうか微妙でした。

そんなわけで、試合開始までにスタジアムに着けるかどうかわからなかったので、ビジター自由席はNG、チケット購入後に行けなくなる可能性もあったのでSS指定席はもったいないとの判断で、「ビジター指定席」をとることにしました。

【参考】柏レイソル公式HP(チケット>価格表・座席表)
【URL】http://www.reysol.co.jp/ticket/ticket-guide/seatmap.php

ローチケでチケットを取るころにはすでに前方の席はすべて埋まっていて、最後列の席しか残っていませんでした。

【参考】柏レイソル公式HP(スタジアム観戦シート>ビジター指定席・メインスタンド左手)
【URL】http://www.reysol.co.jp/ticket/stadium/h-sheet.php#h-s-vl

出入口に近いし、まあいいかと思い購入しましたが、最後列ですので座席の位置が高く、ピッチが見渡せ、またビジター自由席に近く、チャントが臨場感を持って楽しめるなど、イイことづくめでした。

下の画像は、カメラで3倍ズームをかけただけで、トリミングすらしていませんが、こんな感じです。

ビジター指定席も十分おすすめですね。

まとめ

これで中断前から8試合連続で負けなしのFC東京。

順位も2位をキープしています。

一方、首位のサンフレッチェ広島は中断前よりさらに強くなったような勝ちっぷりで、勝点差が縮まりません。

そして下を見ると、いつの間にか、宿敵川崎フロンターレが勝点1差に詰め寄ってきています。

でも、まわりは関係ありません!

とにかく勝ち続けてください!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする