杜の都仙台でベガルタと!注目は大久保嘉人と三田!浦和の結果は?


J1リーグ3連勝中のFC東京。

ゴールデンウイークは、ベガルタ仙台とのアウェイ戦です。

仙台には、FC東京ユース出身の三田選手もいます。

杜の都で観てきました!

スポンサーリンク

杜の都仙台でベガルタと!

仙台とは、今シーズンのJ1リーグ戦では初めての対戦となりますが、3/15に行われたルヴァンカップAグループ第1節での味スタでの対戦では、6-0と東京の圧勝でした。

仙台もさすがに2度と同じような負け方はできないでしょうし、タマも完全移籍になって対FC東京戦の出場が可能となりましたので要注意です。

両チームとも、やや攻めやぐんでいる展開に見えましたが、終わってみれば、2-0で東京の勝利。

でも、内容は、「圧倒」されていたとまでは言いませんが、仙台に押されていたように思います。

唯一、最後のフィニッシュの精度が、東京の方が上回っていたのではないでしょうか。

それを証拠に、2得点はともに嘉人さんが決めたもの。

あえて言います!

前田さん、しっかり決めてください!!

東京の注目選手は大久保嘉人 ベガルタの三田も

東京の注目選手は大久保嘉人

このところ嘉人さんのチームに対する貢献度は、ハンパじゃないですよね。

ゴール前でのキレよりも、むしろ前からカラダごとチェイシングに行くあの動きを見て、他の選手が奮い立たないわけがないと思います。

まだまだ、つなぎやパスの出しどころなど、嘉人さんとの連係が完成されていないためか、なかなか思うように点がとれない…。

普通ならイライラするところでしょうが、それなら、とカラダをはってボールを奪いに行く嘉人さん。

遠くから観ていても、「オレが東京を変える!」という気持ちが伝わってくるようです。

これでJ1リーグ戦4試合連続で完封勝利です。

嘉人さんの背中を見て、チーム全体に「勝利への執念」が伝わり始めているのではないでしょうか。

ベガルタの注目選手は三田啓貴

今シーズンから完全移籍となった三田~タマ。

東京ユース出身で、味スタで愛されてた選手のひとりです。

仙台と言えばもうひとり味スタで愛されてた選手~平山がいますが、今回はケガのため出場しませんでした。

ボク的には、タマはちょっともったいなかったような気がしますが、控えで出番を待つプレーヤーではないでしょうし、仙台で活躍していますので、良かったと思います。

そんなタマには、東京ファンが、試合前から

「タ~マ~、タ~マ~、タ~マ~、」

の大合唱。

よけい頑張っちゃうので、せめて試合前はやめた方が…。

で、実際、チーム最多の4本のシュートを放つなど、キレキレで、ボランチとして好守に躍動していました。

9月の味スタでの仙台戦では、ますます燃えるかもしれませんね。

要注意です!


スポンサーリンク

そして浦和の結果は?

首位をひた走っていた浦和。

大宮に惜敗の後、鹿島と対戦し、またも0-1で敗戦。

ついに鹿島に首位を譲りました。

ボクの職場で大多数を占めるレッズサポは、

「ゴールデンウィークは埼スタでシカ狩りだよ!」

と言っていましたが、自分が狩られてしまいましたね。

試合中には、森脇選手が問題発言をしたことで面白おかしく採り上げられていました。

しかも言った内容が、「おまえ口臭いぞ!」だとか…。

それってほとんど「オマエのかあちゃん、で~べ~そっ!」と一緒でしょ?

真相は不明ですが、そのような話が起こること自体、浦和らしいと言えば浦和らしいのではないでしょうか。

まとめ

この日は林選手の誕生日で、試合後、「ハッピーバースデーツーユー!」の大合唱が起こりました!

結果として目立たないのですが、林選手のスーパーセーブがいくつもあったことも、完封できた一因です。

また、試合後のホテルまでの道すがら、ベガルタ・サポーターの方から、

「また、仙台に来てくださいね!」

とか、

「勝ってよかったですね。次も良い試合をしましょう!」

などと、複数のお声をかけていただきました。

仙台の人たちはやさしいですね。

ウチの近くの赤いサポーターさんたちとはエライ違いです!

ホントにハッピーな一日でした!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする